ダウンタウンのふるさと「尼崎」に残る廃線跡、尼崎港線

お笑いのダウンタウンのふるさと、尼崎。

浜ちゃんの実家は阪急オアシスの中!?

お二人が尼崎を離れ東京に行かれてからJR尼崎駅周辺は再開発により大きく変わりました。浜田雅功さんの実家はJR尼崎北側の潮江という街にあったそうですが、現在は、阪急オアシスという大型スーパーに変わっています。

また、駅前にはビールのキリン工場がありましたが、跡地にはあまがさきキューズモールが建てられ、見る影もなく大きく様変わりしました。

あまがさきキューズモール

そして、張り巡らされていた貨物の専用線も舗装された道路に変わっています。

尼崎港線廃線跡

現在の福知山線は尼崎駅から福知山駅を指しますが、1981年(昭和56年)までは福知山線の支線(尼崎港線)が尼崎駅からさらに南の尼崎港へと延びていました。
ほとんどが貨物列車でしたが、旅客列車も1日2往復ほど走っていたようです。

尼崎港線と東海道本線の交わるあたりに尼崎港線の尼崎駅があったそうです。今は道路や空き地になっています。

近くに尼崎港線の遺構が尼崎港線石碑として保存されています。

尼崎港線のモニュメントです。埋め込まれているレンガは線路の兄弟に埋め込まれていたものだそうです。

金楽寺駅

尼崎駅と尼崎港駅の間にあった金楽寺駅。金楽寺駅近くは天神橋緑地として整備されています。

車止めやレールを模した歩道が尼崎港線の面影を残します。

尼崎港駅跡

阪神高速道路の高架をくぐると尼崎港駅です。

大阪や神戸へ行くのに便利なJR尼崎駅。買い物や子育てにも便利な街として脚光を浴びています。マンションが立ち並び、とても人気のようです。