「甲子園駅」駅メロにまだデビューしてないジャニーズJr.の曲!?

阪神電車の「甲子園駅」では、春夏甲子園大会の開催期間中に「列車接近メロディ」が特別仕様に変わります。
昨年は開催中止のため変更はありませんでしたが、2021年春の甲子園大会開催中は、Foorinの「パプリカ」が使用されました。

そして、2021年の夏の甲子園大会開催中は、関西ジャニーズJr.所属のなにわ男子「夢わたし」が列車接近メロディに使用されます。
この曲はABCテレビ「熱闘甲子園」のテーマソングにも採用されているため、ご存知の方も多いと思います。
その曲を駅メロ職人・向谷実氏が列車接近メロディ用にアレンジしたものが甲子園駅に流れます。

今まで「甲子園駅」の列車接近メロディに採用された曲といえば、Official髭男dism、星野源、コブクロなど大御所がズラリ。ジャニーズでは関ジャニ∞「オモイダマ」(2014年夏)、嵐「夏疾風」(2018年夏)、SMAP「世界に一つだけの花」(2019年春)が採用されていますが、まだCDデビューもしていないジャニーズJr.の曲が採用されるのは珍しいことです。

「甲子園駅」に限らず、全国の駅メロでも異例のことでないでしょうか?

阪神「甲子園駅」

さて、このなにわ男子というグループ、8月9日に開幕する2021年の夏の甲子園大会で、高校球児たちを応援する「高校野球応援し隊」に就任。11月にCDデビューが予定されています。
まだCDデビューはしていないもののテレビ出演やCMなどで露出も多く、
「2021年11月12日(金)CDデビュー決定!!」というニュースを見て「まだCDデビューしていなかったの?」といった声がネットに溢れました。

なにわ男子は、可愛い顔だけのアイドルではありません!メンバーに野球大好きの藤原丈一郎さんという方がいらっしゃいます。オリックスバッファローズの大ファンで、野球解説経験もあり、その的確なコメントなどから野球ファンからも注目されているようです。このこともなにわ男子が「甲子園」に関わる仕事に携わることができた理由かもしれませんね。

甲子園

今年の夏、阪神「甲子園駅」へ行く機会があれば、ぜひ列車接近メロディの「夢わたし」に耳を傾けて見てください。
きっと、とびきり爽やかな夏を感じることができることでしょう。

「甲子園駅」列車接近メロディ

期間:8月9日(月)始発~大会終了日(8月25日(水)(予定))の終電まで