あのスケバン刑事のセーラー服の会社!?日本毛織(ニッケ)弥富工場専用線の廃線跡を散策

ニッケのブランド名で知られる日本毛織株式会社。創業1896年(明治29年)の老舗毛織物メーカーです。本社は大阪ですが毛織物の生産量はトップクラスです。
今では衣料用から産業機材・不動産事業など幅広く社会に貢献されています。
私たちに馴染みの深いものに制服事業があります。
1980年代には、斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さんも着ていた!?
そうですあの「スケバン刑事」「麻宮サキ」のセーラー服はニッケがドラマのために製造したものです。
セーラー服でヨーヨーを振り回す「麻宮サキ」の派手なアクションにも耐えうる丈夫な素材!そしてアイドルを引き立てるおしゃれなデザイン!「麻宮サキ」3代に渡り愛された優れものです。

日本毛織株式会社は大阪本社ですが、全国各地に工場があります。
愛知県弥富市にも弥富工場がありました。
弥富工場には関西本線からの引込み線があり、羊毛輸入港である「四日市港」より原毛などが運ばれました。引込み線は1964(昭和39年)に廃止となり、廃線跡が道路や住宅へと転用されています。

それでは日本毛織弥富工場専用線廃線跡を歩いてみましょう。

国土地理院空中地図(昭和35年)より編集

日本毛織弥富工場専用線は弥富駅の南側より分岐します。

廃線跡は道路に変わっています。どうみても普通の住宅地です。

県道458号線(一宮弥富線)を越えると弥富工場跡です。

弥富工場跡の敷地はイオンタウン弥富やアオキスーパーなどに変わっています。

日本毛織弥富工場専用線はとても短い路線、散策もあっという間でした。しかしこの専用線の毛織業への貢献度は計り知れない大きなものぜよ。