水間鉄道のヘッドマーク企画が素敵!SHINeeジョンヒョン電車発見!

「貝塚駅」と「水間観音駅」を結ぶ水間鉄道。
水間寺の最寄駅「水間観音駅」はお寺を模した建物です。


1926年(大正15年)水間鉄道水間線全通当初からの駅舎は国の登録有形文化財にも登録されています。またその特徴ある駅舎は第一回近畿の駅百選の認定駅でもあります。

「水間観音駅」構内には南海電鉄より譲り受けた水間鉄道501形電車が保存されています。

このように歴史のある参拝路線ですが、水間鉄道はユニークな企画が話題の鉄道でもあります。

特に注目したいのが、ヘッドマークを装着できる権利の販売です。
10日間で1万円というお手ごろな費用で購入できるとあって大変人気のようです。
お子様のお誕生祝いやお店の宣伝などいろいろなデザイン依頼があるようですが
私が訪れた時は韓国のアイドルグループ・SHINeeのジョンヒョンさんの名前が入ったかっこいいヘッドマークが掲げられていました。

東急で使用されていたオールステンレスの車体にヘッドマークが映えています!

プロのデザイナーの作品?公式感がすごいです。アーティスト名が入るとイベント列車のような雰囲気がありますね。

SHINeeメンバーが兵役から戻り活動再開する時期に合わせて掲げられたのでしょうか?

水間鉄道ジョンヒョンさん号と合わせてSHINeeが5人揃いましたよ!

(2021年5月末にはまた一人兵役へ行かれます。韓国のアイドルは大変ですね。)