JR西日本「サイコロきっぷ」第2弾!広島発4駅モデルコース紹介!大阪第1弾よりもかなりお得!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JR西日本「サイコロきっぷ」第2弾は広島発!

サイコロで決める旅の目的地。行先までの交通費は5,000円!
大阪を出発地とした第1弾が大好評の「サイコロきっぷ」に続く第2弾の発売です。

今回の出発地は広島!料金は同じく5,000円!目的地は、博多、松江、姫路、金沢(加賀温泉)の4箇所です!

新幹線(AC写真より)

「サイコロきっぷ」とは?

エントリー

2022年9/15(木)~10/22(土)

エントリーには、お1人あたり1回4,500円が必要。エントリー完了後に購入いただく「サイコロきっぷ(500 円)」とあわせて5,000円です。
エントリー後の払戻しはできません。また、変更には一部制限があります。
エントリー完了後、「サイコロきっぷ(広島発)」はすぐにご購入できます。

発売期間

2022年9/15(木)~10/29(土)

※ご利用開始日の1ヶ月前から当日まで発売

利用期間

9/16(金)~10/31(月)の連続する3日間
※10月29日利用開始分まで発売

行き先は博多、松江、姫路、金沢(加賀温泉)
発駅着駅途中下車可能駅確率通常の切符サイコロきっぷ割引率お得度
広島駅博多1/317,140円5,000円70.8%☆☆☆☆
広島駅松江1/318,260円5,000円72.6%☆☆☆☆
広島駅姫路2/915.820円5,000円68.3%☆☆☆☆
広島駅金沢加賀温泉1/919,580円5,000円74.5%☆☆☆☆☆

上記割引率を見てみると、どれでも大当たりのような気がします。大阪出発の第1弾よりもかなりお得ではないでしょうか。

広島「サイコロきっぷ」モデルコース例

博多コース

新幹線で約1時間、「博多駅」に着いたなら、まず太宰府方面へ!菅原道真公を祀る太宰府天満宮をお参りした後は、名物“梅ヶ枝餅”をお召し上がりください。上品な甘さがちょうどいい餡子餅です。参道にずらりと並ぶ梅ヶ枝餅のお店。どのお店も美味しいですよ!「太宰府駅」からバスで10分のところにある宝満宮竈門神社は大ヒットマンガ「鬼滅の刃」の聖地と知られています。

夜はもつ鍋、長浜ラーメン、明太子…天神で博多のグルメをお楽しみください。

次の日は、海の中道へ。マリンワールド海の中道は「九州の海」をテーマにした水族館。博多湾をバックに楽しめるアシカやイルカショーや、ペンギンと触れ合える屋外エリアなどが大人気。マリンワールド海の中道の他にもフラワーミュージアム動物の森など、観光スポットが充実の海の中道海浜公園。1日の時間があっという間に過ぎてしまいます。

マリンワールド海の中道(AC写真より)
1泊2日モデルコース

1日目 広島駅→(新幹線のぞみ・みずほ約1時間)→博多駅→(西鉄・地下鉄約40分)→太宰府天満宮→(西鉄・地下鉄約40分)→天神(泊)

2日目 地下鉄天神駅→(地下鉄・西鉄・JR香椎線約1時間)→海の中道駅→マリンワールド海の中道・海の中道海浜公園→海の中道駅→(JR香椎線・鹿児島本線約1時間)博多駅→(新幹線のぞみ・みずほ約1時間)→広島駅

松江コース

新幹線と特急やくもを乗り継いで、松江駅へ。松江市のシンボル松江城は山陰地方で天守が残っている唯一のお城、国宝にも指定されています。お城を囲む堀川には観光遊覧船が巡り、水の都・松江の風情を楽しめます。

松江城から見た風景(AC写真より)

次の日は、一畑電鉄の1日フリー乗車券を買って宍道湖を眺めながらのんびり電車旅。まずは「松江フォーゲルパーク駅」で下車、花と鳥の楽園、松江フォーゲルパークへ。ここでは「動かない鳥」で知られるハシビロコウやペンギンの散歩が人気です。

再び一畑電鉄に揺られて「出雲大社前駅」へ。ここでは縁結びの神として名高い出雲大社をお参りします。神楽殿に掲げられている日本最大級の大しめ縄は圧巻です。参拝を終えたら一畑電鉄で再び「松江しんじ湖温泉駅」へと戻り、帰路へと向かいます。

1泊2日モデルコース

1日目 広島駅→(新幹線のぞみ・みずほ・やくも約3時間30分)→松江駅→(バスまたは徒歩)→松江城→松江(泊)

2日目 松江しんじ湖温泉駅→(一畑電鉄16分)→松江フォーゲルパーク駅→松江フォーゲルパーク→松江フォーゲルパーク駅→(一畑電鉄45分)→出雲大社前駅→出雲大社→出雲大社前駅→(一畑電鉄60分)→松江しんじ湖温泉駅→(バスまたは徒歩)→松江駅→(新幹線のぞみ・みずほ・やくも約3時間30分)→広島駅

姫路コース

姫路のシンボルは、日本で初めて世界文化遺産に登録された姫路城。白く輝く城壁とシラサギが羽を広げたような姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています。戦いに備えたいろいろな仕掛けも見どころの一つです。

姫路のグルメは、生姜醤油で食べる姫路おでんや地場産業の醤油を使った姫路ラーメンが有名です。

姫路城(AC写真より)

次の日は朝から遊びまくる!?姫路駅からバスで30分、サファリリゾート姫路セントラルパークはサファリと遊園地のある大レジャー施設です。サファリエリアでは、サファリバスで園内をめぐることができます。間近に見ることができる動物たちの生態観察は迫力満点です。遊園地エリアには、絶叫マシンから小さい子どもでも楽しめる乗り物まで、さまざまなアトラクションが豊富に揃っています。

1泊2日モデルコース

1日目 広島駅→(新幹線のぞみ・さくら約1時間)→姫路駅→(徒歩)→姫路城→姫路(泊)

2日目 姫路駅→(バス30分)→姫路セントラルパーク→(バス30分)→姫路駅→(新幹線のぞみ・さくら約1時間)→広島駅

金沢(加賀温泉)コース

大当たりは金沢(加賀温泉)コース!新幹線と特急サンダーバードの鉄道旅です。

初日は「加賀温泉駅」で下車。バスで約1,300年の歴史を誇る山中温泉街へ。温泉街に沿って流れる大聖寺川(だいしょうじがわ)の中流には、自然豊かな美しい渓谷「鶴仙渓」があります。上流にある「こおろぎ橋」から「黒谷橋」まで、約1.3kmの遊歩道を豊かな大自然に包まれながらの散策。ヒノキ造りの「こおろぎ橋」、S字型の斬新な「あやとりはし」、重厚な「黒谷橋」などの橋めぐりも楽しめます。山中温泉では、日頃のストレスを解消し、心と体をしっかりと癒してください。

翌日は金沢へ。日本三名園の一つである兼六園で美しい庭園を散策。すぐそばにある金沢21世紀美術館では、現代アートに触れることができます。人気作品の「スイミング・プール」は予約制なのでご注意を。

兼六園(AC写真より)

金沢のグルメは「近江町市場 」で。古くから前田家の御膳所として、そして金沢市民の台所として金沢の食生活を支えてきた市場です。日本海の海産物や地元の野菜、果物などあらゆる金沢グルメが勢揃い!休日には観光客で賑わう、活気溢れるスポットです。

1泊2日モデルコース

1日目 広島駅→(新幹線のぞみ・さくら・サンダーバード約4時間)→加賀温泉駅→(バス)→鶴仙渓→山中温泉(泊)

2日目 山中温泉→(バス30分)→加賀温泉駅→(JR北陸本線30分)→金沢駅→兼六園・金沢21世紀美術館・近江町市場→金沢駅→(新幹線のぞみ・さくら・サンダーバード約4時間)→広島駅



旅の行き先は運まかせ!素敵な休日をお楽しみください。