「150年記念JR東日本パス」攻略のカギは全車指定席列車!「座席未指定券」と「立席特急券」って何?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄道開業150年を記念したJR東日本オリジナル特別企画乗車券「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」。JR東日本全線、その他鉄道路線(7社)の列車が3日間乗り降り自由のお得なきっぷです。

〇発売価格:おとな 22,150円 こども 10,150円(税込)
〇利用期間:2022 年10 月14 日(金)~10 月27 日(木)

フリーエリア
  • JR東日本全線
  • 青い森鉄道線
  • IGRいわて銀河鉄道線
  • 三陸鉄道線
  • 北越急行線
  • 伊豆急行線
  • 富士急行線
  • えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)

フリーエリア内の特急(新幹線を含む)・急行・快速列車の普通車自由席およびJR東日本が運行するBRTが3日間乗り降り自由。あらかじめ座席の指定を受ければ、新幹線や特急の普通車指定席に4 回乗車可能です。

ポイントは「指定席の取り方」

新幹線・特急も乗り放題という魅力的なきっぷですが、注意したいのが、「新幹線や特急の普通車指定席が4回まで利用可能」というルールです。

JR東日本では、新幹線や特急の自由席を廃止し、全車指定席化が徐々に進められています。特急が全車指定席列車のみの区間もあるため、綿密な旅の計画が必要です。

「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」を使って、できるだけ遠くに、そしてできるだけ多くの列車に乗るには、新幹線や特急の普通車指定席の4回制限を上手に利用することが、この切符の大切な「カギ」となります。その上で自由席利用可能の特急に何回も乗ることができれば、お得度は増すでしょう。

JR東日本の新幹線・特急の自由席連結列車・全席指定席列車をまとめましたので参考にしてください。

指定席枠を利用せずに乗れる列車
新幹線
東北新幹線なすの・やまびこ
はやて・はやぶさ(仙台⇔盛岡間停車の列車、盛岡⇔新青森の全列車)
山形新幹線つばさ(福島⇔新庄)
秋田新幹線こまち(盛岡⇔秋田)
上越新幹線たにがわ・とき
北陸新幹線あさま・はくたか
特急
奥羽本線つがる
羽越本線、白新線いなほ
信越本線しらゆき
中央西線しなの(長野⇔塩尻)
東北本線・高崎線・上越線・吾妻線草津
京葉線、内房線、外房線、総武本線などわかしお・さざなみ・しおさい
東北本線・高崎線あかぎ
AC写真より
全車指定席列車
新幹線
東北新幹線はやぶさ
北陸新幹線かがやき
特急
総武本線、成田線、横須賀線など成田エクスプレス
高崎線、両毛線、上越線、吾妻線などスワローあかぎ
東北本線・常磐線ひたち・ときわ
中央本線などあずさ・かいじ・富士回遊・はちおうじ・おうめ
東海道本線、伊東線など踊り子・湘南
観光列車
のってたのしい列車リゾートしらかみ・リゾート海里・SLぐんま みなかみ/SLぐんま よこかわ・SL銀河など
AC写真より
全席指定席列車が満席の場合

全席指定席列車が満席場合、どうしてもその列車に乗りたい場合は「座席未指定券」「立席特急券」などを購入すれば乗ることができる場合があります。

「鉄道開業150年記念JR東日本パス」で座席未指定券の利用

「座席未指定券」とは乗車日・区間のみを指定し、列車・座席は指定しない特急券です。
希望の列車が満席の場合や乗車する列車が決まっていない場合、指定を受けずに空席を利用したい場合に利用できます。
その席に他のお客さまが来られた場合は、他の空席や、空席がない場合はデッキへの移動となります。

座席未指定券が適用となる「ひたち号」「ときわ号」「あずさ号」「かいじ号」「踊り子号」「湘南号」等の普通車を利用する場合は、あらかじめ座席の指定を受ける必要があります。

「鉄道開業150年記念JR東日本パス」で立席特急券の利用

「立席特急券」とは、乗車する列車は指定されますが、座席の指定は受けない特急券です。「乗車する列車・区間が指定された自由席特急券」という位置づけのため、指定席特急券の一種として扱われています。

「はやぶさ号」「こまち号」「はやて号」「つばさ号」「かがやき号」においては、満席の場合は立席特急券を発売されることがあります。

盛岡⇔新青森、盛岡⇔秋田間、福島⇔新庄間相互発着の場合は、指定席枠を使用することなく普通車の空いている席を利用できます。また仙台⇔盛岡の途中駅に停車する「はやぶさ号」「はやて号」「こまち号」で、仙台⇔盛岡間に限り相互に利用する場合指定席枠を使用することなく利用できます。

AC写真より
「座席未指定券」「立席特急券」で指定席枠を利用するのはもったいない!?

「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」の大切な指定席枠を落ち着かない「座席未指定券」「立席特急券」で利用するのはもったいないですね。なるべく長距離移動に「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」の指定席枠使いたいものです。

しかし、人気全席指定席列車の指定席はすぐに満席となってしまいます。

人気の全席指定席列車
  • はやぶさ(東北新幹線)
  • こまち(秋田新幹線)
  • つばさ(山形新幹線)
  • かがやき(北陸新幹線)

「鉄道開業150年記念JR東日本パス」を利用する旅程を考えるなら、上記のような長距離区間を走行する新幹線の指定席をまず予約し、その列車を基準に計画を立てれば、「鉄道開業150年記念JR東日本パス」のメリットを最大限に利用できると思います。

他に良い考えがありましたら、ぜひ教えてくださいね。