中部地方

スポンサーリンク
岐阜県

「新垂井駅」跡地探訪…しらさぎやサンライズはなぜ遠回りの「新垂井線」を通るの?

伊吹山脈と鈴鹿山脈に挟まれている関ヶ原。東国と畿内の境に位置していたため「不破の関」という関所が置かれ、古くから交通の要所でした。「徳川家康」率いる東軍と「石田三成」率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」の場所として、たいへん有名なところで...
岐阜県

国道365線は天下の東海道線廃線跡!?長浜駅-関ヶ原駅・近江長岡駅…旧線ルートのユニークな歴史

長浜~敦賀間に鉄道開業(1882年) 滋賀県・長浜は日本海と京阪神・東海の間に位置し、人や物の移動に琵琶湖の水運を利用できることから、古くから交通の拠点として栄えていました。鉄道の開業も早く、1882年(明治15年)に長浜~敦賀間が...
ニュース

近鉄「まわりゃんせ」は日帰りでもお得に使える!?モデルコース徹底解説!

2002年より発売以来、大好評!近鉄の企画切符「まわりゃんせ」。三重県の松阪、伊勢、鳥羽、志摩エリアまでの往復乗車券・特急券とエリア内乗り放題乗車券(特急含む)、そして、なんとエリア内20以上の観光施設の入場料が含まれている大変お得な切符...
三重県

近鉄名阪特急の歴史 もし幻の短絡線ルートが開通していたら?

近鉄名阪特急VS新幹線 「大阪難波駅」-「近鉄名古屋駅」を結ぶ近鉄の名阪特急。「アーバンライナー」や「ひのとり」といった近鉄の花形列車が運用されている人気の路線です。 近鉄特急「ひのとり」 これらの特急列車は「大阪難波駅...
三重県

大阪-名古屋の幻のルート解説「名古屋急行電鉄」がもしも開通していたなら…

幻の名古屋急行電鉄 第一次世界大戦後の日本は諸外国への輸出品増加により好景気となりました。1920年代には鉄道業界にも私設鉄道ブームが訪れます。大阪-京都間の鉄道、京阪電気鉄道(京阪)は好景気を背景に大阪と名古屋を結ぶ高速鉄道の建設...
ニュース

「敦賀駅」発車メロディーの疑問…なぜその候補曲?いつ決まるの?

2024年開業が予定されている北陸新幹線「敦賀駅」の発車メロディーの2次選定の応募が締め切られました。15曲の候補曲から一般投票によりさらに上位5曲が選定されます。2022年春、上位5曲から敦賀市・運輸機構・JR西日本の3者で文書整理が行...
福井県

敦賀港線廃線跡にSL復活!?敦賀駅-敦賀港駅(金ヶ崎駅)廃線跡散策

福井県の敦賀市は人口6万6千人ほどの小都市ですが、鉄道が敷設されたのは1882年(明治15年)とかなり早い開業でした。「新橋駅 」-「 横浜駅」間の鉄道開通が1872年(明治5年)なので、日本初の鉄道路線が開通からわずか10年後のことです...
愛知県

南方貨物線跡…復活の可能性は?もったいないと噂の未成線、セントレアアクセス線計画は何処へ…

名古屋市南区・港区に点在する立派な高架橋。この高架橋は貨物線のために作られた鉄道路線「南方貨物線」の未成線です。完成間近で工事が中止となったため一度も列車が走ったことがありません。 今にも列車が通りそうな高架橋を見上げれば「もったい...
愛知県

名鉄三河線の山線廃線跡と未成線跡の旅(猿投駅-西中金駅-足助駅)

1914年(大正3年)「刈谷新駅」 - 「大浜港駅」(現在の碧南駅)間開業をした三河鉄道。その後、路線を伸ばし「知立駅(現在の三河知立駅)」 へ、1920年(大正9年)には「猿投駅」へと到達します。 1928年(昭和3年) 北は「西...
愛知県

あのスケバン刑事のセーラー服の会社!?日本毛織(ニッケ)弥富工場専用線の廃線跡を散策

ニッケのブランド名で知られる日本毛織株式会社。創業1896年(明治29年)の老舗毛織物メーカーです。本社は大阪ですが毛織物の生産量はトップクラスです。今では衣料用から産業機材・不動産事業など幅広く社会に貢献されています。私たちに馴染みの深...
スポンサーリンク