徹底比較!鉄道開業150年記念JR東日本パスよりもお得な裏技切符!?

スポンサーリンク

鉄道開業150年記念 JR東日本パス発売

鉄道開業150年を記念して、JR東日本がお得な切符を販売します。JR東日本の新幹線を含むフリーエリアが3日間乗り放題となる「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」。

フリーエリアは、JR 東日本全線、青い森鉄道線、IGR いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急(新幹線を含む)・急行・快速列車の普通車自由席および JR 東日本が運行するBRT です。

「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」の価格は、おとな 22,150 円(税込)、こども 10,150 円(税込)です。どれだけお得なのか現在販売されている類似切符と比較してみましょう。

徹底比較「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」「週末パス」「大人の休日倶楽部パス(東日本)」

2022年度版比較表
週末パス大人の休日倶楽部パス(東日本)鉄道開業150年記念 JR東日本パス
価格おとな 8,880 円(税込)
こども 2,600 円(税込)
15,270円(税込)+年会費おとな 22,150 円(税込)
こども 10,150 円(税込)
有効期間2日間4日間3日間
新幹線・特急
ご利用の際は別に特急券等をお買い求めください。
特急(新幹線を含む)・急行・快速列車の普通車自由席利用可能特急(新幹線を含む)・急行・快速列車の普通車自由席利用可能
指定席ご利用の際は別に特急券・指定席等をお買い求めください。あらかじめ座席の指定を受ければ、新幹線・優等列車の普通車指定席に6回乗車可能あらかじめ座席の指定を受ければ、新幹線・優等列車の普通車指定席に6回乗車可能
利用期間2023年3月26日までの土休日
(4/27~5/6、8/10~19、12/28~1/6の期間はご利用になれません。)
第1回:2022年6月23日~2022年7月5日
第2回:2022年11月24日~2022年12月6日
第3回:2023年1月12日~2023年1月24日
2022 年10月14日(金)~10月27 日(木)

ミドルエイジ〜シニアの方は大人の休日倶楽部が絶対お得!

価格設定や有効期間を比較すれば、「大人の休日倶楽部パス(東日本)」がダントツにお得です。大人の休日倶楽部とはミドルエイジ〜シニア向けのサービスです。対象年齢であれば入会することでお得な切符の購入やその他のサービスを利用することができます。

大人の休日倶楽部ミドル大人の休日倶楽部ジパング
男性 満50歳~64歳
女性 満50歳~59歳
男性 満65歳以上
女性 満60歳以上
2,624円(年会費2,100円+カード年会費524円)個人会員 4,364円(年会費3,840円+カード年会費524円)
夫婦会員 7,458円(年会費6,410円+カード年会費1,048円)

大人の休日倶楽部は「大人の休日倶楽部パス」だけでなく、JR東日本線とJR北海道線の乗車券もジパング会員なら30%割引、ミドル会員なら5%割引になるので、旅行好きのミドルエイジ〜シニアの方には是非ともお勧めします。

50歳未満は「週末パス」+「JRE POINTキャンペーン」も!?

では、50歳未満の世代は「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」一択でしょうか。実は「週末パス」を利用したお得な方法があります。現在JR東日本でキャンペーン中の「新幹線YEAR2022」。JR東日本区間の各方面の新幹線の「JRE POINT特典チケット(新幹線eチケットサービス)」が通常の半分以下の交換ポイント数でご利用いただけます!

「新幹線YEAR2022」キャンペーン期間

2022年2月1日(火)~  2月28日(月)(終了)
2022年6月1日(水)~ 6月14日(火)
2022年9月26日(月)~ 10月7日(金)

乗車距離に対する交換ポイント数(おとな・こども共に交換ポイント数は同じです。)
0km~100km2,160ポイント
→1,000ポイント
例:東京~熊谷(64.7km)
東京~小山(80.6km)
101km~200km4,620ポイント
→2,300ポイント
例:東京~那須塩原(157.8km)
仙台~盛岡(183.5km)
201km~400km7,940ポイント
→3,900ポイント
例:東京~新潟(333.9km)
仙台~新青森(361.9km)
401km以上12,110ポイント
→6,000ポイント
例:東京~秋田(662.6km)
東京~新青森(713.7km)

2日間しか利用しない場合や旅行先によっては「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」よりもこちらがお得になる場合もあります。

「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」の利用期間は2022 年10月14日(金)~10月27 日(木)内のわずか3日間。ご自身の年齢や行き先、旅行日程などによって「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」「週末パス」「大人の休日倶楽部パス」を使い分けてみてはいかがでしょうか。